健康住宅の話

全棟VOC検査しています

ビン
2017-06-26

 

突然ですが、この2つのビンの中身の違い、わかりますか?

 
 
ビン
 
 
①は天然木(無垢)を5年間水に浸したもの
 
②は集成材(木材をあつめて集成して接着した板)を5年間水に浸したもの
 
です。
 
 
①方が水の透明度が高いと確認できると思います。
 
 
②は接着剤や塗装剤に含まれる揮発性有機化合物が溶け出して
 
 
茶色く濁っているのです。
 
 
 
1枚の板でさえ、このくらいのがでます。
 
 
この写真と同じように、家全体を構成する木材から化学物質
 
 
放出されているとしたら・・。
 
 
 
 
VOC検査とは、シックハウス症候群の原因とされるホルムアルデヒド、
 
 
トルエン、キシレン、アセトアルデヒドなどの揮発性有機化合物の
 
 
室内濃度を測定・分析することです。
 
 
厚生労働省によって室内濃度指針値は設定されているものの、
 
 
建築会社に測定義務はなく、実際は野放しに近いのが現状です。
 
 
さらに、指針値を超えようと一切罰則がないこともシックハウス症候群が
 
 
増えている原因かもしれません。
 
 
 
 
私たちは、長持ちしない建材、体に悪影響を与える資材は使用しません。
 
 
 
使用する建材の安全性に絶対の自信があるからこそ、全棟「VOC検査」を行っています。
 
 
 

 

 

 

 


image
お問い合わせで無料
プレゼント中!

お問い合わせで、「医師が薦める本物の健康住宅」最新号をプレゼント!
お電話の場合は、必ず「本を送ってください」とお伝えください。もちろん資料請求のみでもOKです!

無料相談は今すぐこちらから!

  • お電話で問い合わせ tel
  • メールでお問い合わせ お問い合わせ
  • LINEトークでお問い合わせ LINE
住まいる工房
  • 本社 東広島

    〒739-0024
    広島県東広島市西条町御薗宇718-31
    TEL 082-431-3700
    FAX 082-431-3725
  • 福山営業所

    〒720-0077
    広島県福山市南本庄3丁目7-7
    TEL 084-999-2588
    FAX 084-999-2587
  • 岡山営業所

    〒701-0133
    岡山県岡山市北区花尻あかね町8番地107-103
    TEL 086-250-9155
    FAX 086-250-9156
  • シェアする! facebook twitter line
  • © Copyright 住まいる工房株式会社 All Rights Reserved.
  • tel
  • お問い合わせ
  • LINE
  • 上へ戻る