健康住宅の話

添加物

2021-10-03
Pocket

「添加物を減らす工夫」

 出来ることなら添加物の入っていない食品を選びたいですが、毎日の事なので完璧にはできません。

 だけど、添加物が入っているとわかっているのに食べるのは、食に気を配る人にとっては結構ストレスに感じます。

 農薬を減らすのと同じように添加物も調理前の下ごしらえで減らせると少しはモヤモヤが解消されるのではないでしょうか。

 簡単に実践できる方法を多く知ることで無理のない食生活を送りたいです。

 ①インスタント麺 ゆで麵

  わかめなど食物繊維を加えることで体に入った添加物を吸着して体外へ排出してくれます。

 ②ウインナーソーセージ ハム ベーコン

  キャベツは毒素を体外へ排出してくれる「ファイントケミカル」という成分が含まれているので一緒に調理するといいです。

 ③練り物

  お湯にくぐらせることで、添加物を減らすだけでなくアクや塩分も一緒に減らせます。

 ④漬物

  〇色〇号など、数字の付いた着色料が入ったものは避けましょう。

 ⑤豆腐

  輸入大豆は遺伝子組み換えのものが使われることがあるので、できれば国産にこだわりたいです。

  (国産は遺伝子組み換え大豆はみとめられていません。)

 ⑥油揚げ

  湯引きすることで遺伝子組み換えの食用油の不安を減らせます。

 ⑦乾物 お米(農薬を減らす目的)

  一度戻し汁やつけおきの水は一度捨てましょう。

  無添加食品を選んでも、見えない添加物の不安が防げるわけではありません。

  家づくりでも同様に無添加の材料で作って頂きたいものです。

 

  参考資料:無添加食品が大好きなろこ 様のインスタより 

 

image
お問い合わせで無料
プレゼント中!

お問い合わせで、「医師が薦める本物の健康住宅」最新号をプレゼント!
お電話の場合は、必ず「本を送ってください」とお伝えください。もちろん資料請求のみでもOKです!

無料相談は今すぐこちらから!

  • お電話で問い合わせ tel
  • メールでお問い合わせ お問い合わせ
  • LINEトークでお問い合わせ LINE
住まいる工房
  • 本社 東広島

    〒739-0024
    広島県東広島市西条町御薗宇718-31
    TEL 082-431-3700
    FAX 082-431-3725
  • 福山営業所

    〒720-0077
    広島県福山市南本庄3丁目7-7
    TEL 084-999-2588
    FAX 084-999-2587
  • 岡山営業所

    〒701-0133
    岡山県岡山市北区花尻あかね町8番地107-103
    TEL 086-250-9155
    FAX 086-250-9156
  • シェアする! facebook twitter line
  • © Copyright 住まいる工房株式会社 All Rights Reserved.
  • tel
  • お問い合わせ
  • LINE
  • 上へ戻る